サービス セミナー 研究サロン 事例集 企業情報
メディア&講演

■[講演]
  リーダーシップ研究会 効果の出る研修の選び方〜研修効果測定の考え方と実践例〜


以下の通り、弊社取締役 吉岡 太郎が講演いたします。

●講演名:リーダーシップ研究会
 「効果の出る研修の選び方〜研修効果測定の考え方と実践例〜」
●講演者:株式会社エイチ・アール・ディー研究所
     取締役 吉岡 太郎
●主催:キャリアクリエイツ
●日時:2015/02/27(金) 15:00 〜 16:30(受付14:50〜)
●会場名:東京文化会館
●会場住所:東京都台東区上野公園5−45 (地図を表示)
●お申込・お問合せ:日本の人事部

●講演内容:

「実際、研修で習ったことは使っているのだろうか?」
「(その上で)ちゃんと役に立っているのだろうか?」

研修を企画する誰もが、本当のところどうなのだろうかと疑問を持ち、
しかし、なかなか事実を把握するのが難しい命題ではないでしょうか。

また、昨今では、トップ層からのリクエストに応えるために、
研修効果の報告がシビアに求められるケースも多くなってきました。

ある一定期間後(例えば1ヶ月など)にアンケートを取る というのは
誰でも思いつくやり方ですが、その結果、
「使っていない」「役に立っていない」という答えが多数だったら・・・
という不安もあって、なかなか実施に踏み切れないものです。

(それ以前に、アンケートに回答してくれないかも、という不安も・・・)

今回の研究会では上記の課題に対応し、「現場での実践が求められる」
あらゆる研修に適用可能な、
 ・“行動変容サポート&トラッキング” モデルと、
 ・企画側の運用にかかる工数を劇的に減らすことのできるツールを
ご紹介いたします。

研究会では、前述の必須理論の解説とともに、のべ3000人以上の
効果測定をサポートしている具体的事例をご紹介し、
「理論をどのように実践に結びつければよいのか」を
お持ち帰りいただきます。

今年度末の報告レポート/来年度の計画的な研修効果測定に向けて
すぐに役に立つ情報ツールがほしい、というあなたのためのセミナーです。


【基礎理論編】
・ADDIEモデル
・カークパトリックの4段階評価
・統括的評価と形成的評価
・ケラーのARCS動機付けモデル

【実践・事例紹介編】
・効果測定のための項目決定の実際
・カークパトリックモデルに沿った測定方法
・若手リーダー研修での例
・管理職研修での例
・営業研修での例
・効果測定レポートの実際
2015.02.27